おっさんの独断と偏見のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクでお遍路 二順目、2016年1回目

<<   作成日時 : 2016/06/18 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

更新が遅くなりました。

これは2016/05月末ころのお話です。

さて、PCX150が納車される前から計画していたお遍路の予定を実行します。

GWに働いた代休で5月の後半に4連休もらえます。その際に実行します。

予定は下記としました。

初日
仕事終わりで大阪南港22:00出航の愛媛、東予港行きのフェリーに乗ります。
2日目
朝6:00に東予港着そのまま、山を越え高知入り35番札所 清滝時からスタートします。
36番札所 青龍寺
37番札所 岩本寺
38番札所 金剛福寺
で中村に宿泊
3日目
中村出発し
39番札所 延光寺
40番札所 観自在時
41番札所 龍光寺
42番札所 仏木寺
43番札所 明石寺
44番札所 大宝寺
45番札所 岩屋寺
ここで17:00前であればいけるところまで
このあと、17:00以降で東予港へ向けていきます。
途中食事してフェリー乗り場に行き早めにフェリーに乗って早めに就寝
4日目
朝6:10に大阪南港に到着、自宅へ帰る

当初、神戸から高松に渡り陸路高知入りしようと思っていましたが

そういえば、南港-東予のフェリーがある事を思い出しこれなら楽に行けると

考えたからです。

が、しかし・・・

実は私、『船』に酔う体質なんです。

しかも、しっかりしたプライベートな空間が無いと寝れないタイプ

カプセルホテルでは一睡もできない人・・・

また、見ず知らずの人と同じ空間、あるいは壁の向こうに気配があると

寝れないタイプ・・・

いわゆる、『めんどくさいタイプ』なんです。

なので今回のお遍路はある意味『挑戦』なんです。

ということで、『挑戦』します。

お遍路期間中の晴天予報を確認すると、フェリーとホテルの予約をします。

初日

仕事を早々に終わらせると途中で食事をしてから帰宅、着替えて準備します。

出発は19:30ごろになりました。

途中コンビニによりビールと酒のアテを買っていきます。

フェリー乗り場に到着したのは21:00ごろ、すでに乗り込みできる状態

でしたので、乗船申し込みをして乗り込みます。

今回予約したのは1等船室4人部屋です。アメニティ付なのでタオルすら準備

していません。

不安になりながらとりあえずバイクを指示に従い乗船させて荷物を持って

案内された部屋へ行きます。
画像

いつも泊まるビジネスホテルのシングルくらいの広さ、違うのは二段ベットが

両端にあり4人が寝れるようになっています。

身長175センチの私が寝ても余裕があります。

少し心配なってフロントへこの部屋に何人宿泊するのか?聞きに行きました。

偶然にもこの日は私一人でこの部屋を使用できるそうです。

少し安心したのと、『挑戦』失敗!!!となりました。まあ帰りもありますので

そのとき、再度『挑戦』しましょう。

次に心配しているのは『船』に酔う点。

理由は『ゆれ』のせいです。あの独特なゆれに会うと自然と気分が悪くなります

が、さすがにこれだけ大きな船になるとまったくゆれません。

というかゆれているのはわかりますが、気分が悪くなるほどではありません。

しかし、たぶん体調が悪いとそれでも酔うだろうなとおもいました。

とりあえず、『船』に酔う前に『酒』に酔って寝てしまう作戦を実行。

定刻22:00に出航したころには程よく『酒』に酔っており

ベッドにもぐりこみました。

気がついたのは朝3:00ごろ『寒い!!!』と感じたからです。

あまりの寒さにびっくりしました。

しっかり布団をかぶりなおしましたが、少し寝たかと思えばまた寒さで

気がつくといったことの繰り返しで結局5時ごろまでうっつらうっつら

して5時には展望お風呂に行ってゆっくりあったまり目を覚まします。

5時半から朝食を頂き6:00には東予港に到着しましたのでバイクの

デッキで待っていましたが結局大型車が全部出てからの発進となりましたので

フェリーから出るのに30分かかり6:30出発となりました。

で、すっかり忘れていた事が1つ、
『燃料』入れていませんでした。

朝の6:30に西条市をうろつきセルフのスタンドで給油します。

この時点で214キロ走っています。これからどれだけ走るのかな?

給油も終わり寒風山トンネルを目指しますが加茂川橋のコンビニで

コーヒーを飲み一息つきます。この後は道の駅『木の香』まで休みなしです。

この道は初めて走ります。寒風山トンネルも初めてです。たのしみです。

思っていたよりも早く寒風山トンネルまでつきました。
画像

ここまで意外と寒かったので寒風山トンネルに入る前に合羽を着込み寒さ対策を

します。フェリーでの寒さもエアコンのせいだけではなかったようです。

初めての寒風山トンネルは一言『長い』しかありませんでした。

長い長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・ことはありません。
画像

寒い中ようやく道の駅『木の香』へ到着。朝8時前のここは静かで

コーヒーを飲み一休みにはよかったです。

以前来たことがありますが、そのときは夏の暑い盛りで涼を求めにきました。

涼しく川の水が冷たくていい気分になった覚えがあります。

ゆっくり休んだ後、走り始めます。

次の休憩は道の駅『633美の里』これでムササビと読みます。
画像

実は数年前ここへくる途中で事故に会いました。

ようやく来ることが出来ました。(^^;)

次は、道の駅『土佐和紙工芸村』です。
画像

ほぼ30分程度に一回休みを入れています。これも前回の反省から

お尻に負担をかけないようにするためです。

で、ようやく目的地に到着です。

35番札所 清滝時
画像

今回から本堂を撮影しています。

前回同様門ばかりでは前回の流用と思われそうで・・・

相変わらずここの眺めは良いです。

日曜日のせいか参拝客が多いように思います。二年前の1200年祭と

変わらないほどの多さです。

36番札所 青龍寺
画像

ここも以前来た時より参拝客が多く感じました。

で、ここからが前回と異なります。

前回はここから下道を延々走りましたが・・・

今回はETC装備のPCX150です。

いざ、高速道へ
画像

高知道土佐ICから乗ります。

途中から無料区間になりますが四万十町中央ICまで走ります。
画像

そんなに風は吹いていないのに、高速に乗るとすごい風・・・

横に振られることしばしば・・・はっきり言って『怖い・・・』

しかし、なんとか最後まで走り続けられました。

降りてすぐのコンビニで昼飯を購入しすぐ近くの道の駅

『あぐり窪川』で昼食とします。

ここで、ゆっくり休みを取り次へ向かいます。
画像

37番札所 岩本寺

ここで今回初、団体さんとブッキングします。

一応団体さんがいなくなるまでゆっくりお寺内を散策しそれから読経します。

この先も大変だなあと思いつつ、予定より早く進行しているので

多めに休みを取りつつ次へ向かいます。

38番札所 金剛福寺
画像

いわずと知れた足摺岬にあるお寺です。

さすがにここまで来るとおしりが痛い・・・

前回は岩本寺からここまで1回程度しか休まなかったのですが、

今回は3回も休みました。

すでに16:20分ですが、団体さん3組とブッキング・・・

終わりを待っているともう40分・・・

わたしのお勤めが終わると16:55となっていました。

一応時間内に御朱印を頂き今夜の宿へ向かいます。

しかし、すでにお尻が限界・・・

中村のホテルまで1時間程度の間に2回休憩を入れて走りました。

ということで本日は終了となりました。

やっぱり足摺岬行くと見なきゃということで
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクでお遍路 二順目、2016年1回目 おっさんの独断と偏見のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる