おっさんの独断と偏見のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国八十八ヶ所二巡目三回目二日目

<<   作成日時 : 2015/10/11 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回に引き続き、これは8月お盆のころの話です。

なんかタイトルがだんだんわかりづらくなってきました。


室戸で目覚めてこれから二日目のスタートです。

朝6:30から朝食とのことで

早めに起きるつもりが、気が付けば6:15分

随分と熟睡していたようです。

顔を洗い、食堂に降りると6:45
画像

豪華な朝食に舌鼓をうち、満足の上部屋で

出発の準備をしていると突然バラバラという音が・・・

外を見ると結構な雨・・・

これは少し躊躇しました。7:00出発のつもりが

少し待つことにします。

天気予報では曇りのち晴れとのことで雨のつもりはなかったので

すっかり出鼻をくじかれてしまいました。

30分程部屋でTVを見ながら待機していると雨も小降りになったので

出ることにします。

しかし、出ようとするとまた、降りはじめます。

ここは潔く合羽を着て走り始めます。

しかし、宿坊を出てすぐに気が付きます。

雨が降っているのが宿坊のあたりだけという事。

宿坊は室戸岬にある山の上、山を降りるとそこではすでに雨は

降っておりませんでした。

結局合羽を着たまま今日最初のお寺に向かいます。
画像

25番札所 津照寺

朝一、ここの階段はきつい!!!

本堂へたどり着くと、ヒーヒー、ハーハーと息が切れ

読経するところではありません。

しかし、今日は更にきつい階段がある事を私は知っているので

朝からこれでは、大丈夫なのか?

と、一抹の不安を覚えました。

気を取り直し、お寺を後に次へ向かいます。

合羽はしっかり乾いていたので片付けます。
画像

26番札所 金剛頂寺

ここは前回も思いましたが、大師堂の向きが気になります。

本堂の参道に背を向けて大師堂があります。

うまい具合に、大師堂の裏がお遍路さんの休憩所になっています。

なんとなく、いいのか?と思うのですが・・・
画像

27番札所 神峯寺

26番からここまでは結構な道のりです。

しかも、国道を外れてからかなり細い山道を登ります。

しかも駐車場にたどり着いたらそこからもかなりの急な坂を登り
画像

お寺に入ると更に長い階段が目に入ります。

そう、ここが本日一番きついと思われる修行(階段)の地

階段登る前に手を清める水で手を清め、すっかり喉が渇いたので

喉を潤します。

この水『神峯の水』は土佐の名水に選ばれていて冷たく美味しい水です。

しかし、この後の修行(階段)はかなり厳しい・・・

取り敢えず休み休み登りましたが、本堂の前まで来てヘロヘロになり

本堂前のベンチで長めに休みます。

一息入れて、お参りを済ませると駐車場へ戻り次へ向かいます。

高知は市内以外はお寺とお寺の間が長いのでバイクで走っていて

気持ち良いです。

左側に太平洋が広がる海沿いはとても気分が良くなります。

遠くの海の色が黒く見え『あれが黒潮か?』と勝手な想像をしながら

走ります。
画像

28番札所 大日寺

さて高知の大日寺です。

前回も思いましたがここは道沿いにあるのに少し離れただけで別世界となります。

静かに佇む本堂と大師堂は趣があります。
画像

29番札所 国分寺

高知県の国分寺です。

前にも書きましたが国分寺はどこもすごいです。

本堂も大師堂も立派です。

前回はここまででしたが、今回は時間がありますので次へ行きます。
画像

30番札所 善楽寺

前回ここが何処にあるか迷いましたが、高知では有名な土佐神社の横に

ある事を前回知りましたので、今回は迷わず向かいます。

ここは山門がありません。

というか土佐神社と同じになっているようです。
画像

31番札所 竹林寺

ここは、市内にある五台山の上にあります。

かなり広い敷地のお寺です。

初詣はここ!と言われるほどで本堂はかなり大きな建物です。

32番札所 禅師峰寺

ここは海に近い小山の上に有ります。

少し階段を登りますがそれほどきつくはありません。

しかし、すっかり夏の暑さに弱っていたのか、ここで痛恨のミス

写真を取るのを忘れました。

しかも、次のお寺に着いてから気づく有様です。
画像

32番札所 雪蹊寺

ここで読経する時は日陰を探しながらしました。

それほど、日差しが強くすっかり体力も無くしておりました。

しかも、駐車場で次のお寺に向かおうとヘルメットをかぶる時

鼻血が出る有様。少し休憩し時間も無いので次を最後にします。
画像

34番札所 種間寺

ここは、田んぼの真中にあり駐車場からフラットに繋がっているため

楽にいけます。

ここでお参りを済ますと16:30なのでここで今回のお遍路は

終了とします。

予約したホテルへ向かいすぐにシャワーを浴び食事を済ますと

まだ19:00だというのにベットへ倒れ込むとぐっすり

眠り込んでしまいました。

実はこのホテル、偶然にも翌週友人と高知のイベントに参加する際

再び宿泊します。

友人には、リハーサルしていたのね!!!と言われました。

さて、今回の裏設定は

『無給油で室戸経由し高知へ行こう』でした。

ホテルの駐輪場で走行距離を確認しました。
画像

この時点で自宅から387キロです。前日夜室戸着が231キロでしたので

室戸から高知まで156キロ走ったことになります。
画像

燃費は57.5キロとなっています。

まずまず、ですね。本当は無給油で自宅まで帰れれば一番なんですが

流石にそこまでは行けません。

翌日は帰宅するだけなので朝遅く起きしっかり食事して

ホテルを出ます。

季節的なものもありホテルを出る時には駐輪場に大勢のバイクが

泊まっており出発準備をしておりました。

そして、いつもの道を使って帰ります。

4時間を予定してしておりましたが、やはり季節的な物でしょう

休憩所はどこも人でいっぱいです。

当然バイクもいっぱいです。

休憩するのにも一苦労でした。

取り敢えず、いつもの用に休憩を取りつつ帰宅したのは

12時半ごろで4時間半かかっていました。

シャワーを浴び昼食を取り一息入れるといつの間にか寝ており

気が付くともう真っ暗・・・

そんな感じで今回のお遍路は終了いたしました。

次回はいつになるのか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国八十八ヶ所二巡目三回目二日目 おっさんの独断と偏見のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる